Open Nav

Profile

講師紹介

松本 もとよ

本名:松本 素世(MOTOYO MATSUMOTO)
身長162cm
フラメンコスタジオマグダレーナ主催

仕事(ドラマロケ)の為、訪れたスペインに魅せられ、フラメンコを斉藤克己氏に師事。その後、スペインをもっと知りたいと3ヶ月かけてスペインを1周する。

1993年12月~1998年12月迄の5年間、本格的にマドリードとヘレス・デ・ラ・フロンテーラにフラメンコ留学。ドミンゴ・オルテガ、トーマス・デ・マドリー、メルチェ・エスメラルダ、ラ・チキ・デ・ヘレス他、数多くの著名なアーティストに師事。
   
留学中、関西放送『裸の大将』でのフラメンコ・ダンスシーンや、『エスクエラ・オフィシャル・イデオマ』の文化交などに出演。また、ディズニー映画『ムーラン』では、スペイン・ポルトガルのムーラン役として数々のメディア、イベントに出演。映画のヒットにより、スペイン国王の母S.A.R.Dona Maria de las Mercedes de Borbonと謁見し「エル・パイス」などの紙面で取り上げられるなど、フラメンコ以外にも貴重な体験をする。
帰国後は、(株)イベリアや、朝日カルチャーセンターなどの講師を経て、2003年、地元の国分寺市に「フラメンコスタジオマグダレーナ」設立。 タブラオ・ライブハウス・イベントなどにも多数出演し、帰国後から現在までのライブ出演は1000回を超える。また、アーティストへの振り付けの提供、フラメンコショーやイベントの構成・演出、異なるジャンルとのダンスコラボレーションなどのほか、後進の育成にも力を注いでいる。

2008年12月には、宝塚・花組出身の中尾真澄氏と初リサイタル『Vivo en el Rojo』を、2016年2月は初のソロ・リサイタル『Soniquete de Lluvia-雨音-』、2017年4月にもソロ・ライブ『春の月』を開催。また、2015年・2017年には自身の振付で中村あゆみのライブに出演。

日本フラメンコ協会正会員

川田 久美子

本名:本名:平竹 久美子 (KUMIKO HIRATAKE)
身長161cm

東京学芸大学大学院美術教育専攻 修了

2006年より「フラメンコスタジオマグダレーナ」にて松本もとよにフラメンコを師事。
2012年・2014年にスペイン・マドリードとヘレスに短期留学、ドミンゴ・オルテガ、インマクラーダ・オルテガ、マリア・フンカル、ラ・トゥルッコ、カルメラ・グレコ等著名なアーティストに師事。
現在もフラメンコを学びながら、都内タブラオ・ライブハウス・イベントなどに多数出演。

2008年より『フラメンコスタジオマグダレーナ』講師
2016年1月より『JEUGIAカルチャー・センター・立川立飛』講師

日本フラメンコ協会正会員

石川 雅子

本名:石川 雅子(MASAKO ISHIKAWA)
身長161cm

学生時代から、 武術太極拳を学び、大会やイベントに参加。
2006年「武蔵境カルチャースクール」にて植木あみ子に師事。2008年「斎藤克己フラメンコアカデミー」にて 小林成江に師事。
2013年より「フラメンコスタジオマグダレーナ」にて松本もとよに師事し、現在に至る。
2011年から毎年、スペイン・マドリードに短期留学し、ドミンゴ・オルテガ、インマクラーダ・オルテガ、カルメラ・グレコ、コンチャ・ハレーニョ、オルガ・ペリセット等に師事。
現在も、フラメンコを学びながら、都内タブラオ・イベントなどに出演中。
日本フラメンコ協会正会員。